自家焙煎珈琲 アステカ

 

1984年10月に開業しました。

当時は千葉から1人でやってきて色々と試行錯誤を繰り返し、なんとか夫婦で地道に営業を続けて参りました。本格的な自家焙煎珈琲を地域の皆さんに味わっていただこうと店内に焙煎機を設置し、お客さんが作業を見れるようにしました。

 店内はジャズが静かに流れ、落ち着いた雰囲気を演出し、リラックスして珈琲を楽しめる空間にしました。又、地域の皆さんの交流の場で、コミュニケーションが取れる喫茶店を目指しました。

 開業前の20代後半に約2年間単身で中米アメリカへ珈琲の栽培方法や焙煎技術等の勉強に出かけてきました。高品質で香味の素晴らしい珈琲提供に現在も力を入れております。

 そして開店当初からフードメニューにもこだわり、顧客の声を一つ一つ聞きながら反映させてきたメニュー構成となっております。手作りのタルト、サンドウィッチ、メキシコ料理のタコスなどをはじめ、カレーには素材を吟味し、1週間かけてじっくり煮込んだ欧風カレーとなっています。

 アステカというパパママの喫茶店でお客さんの出会いとつながりを大切にこれからも営業して参ります。