アステカ珈琲豆知識 第一弾

第一弾は、「スペシャルティコーヒー」についてお話ししたいと思います。

 

アステカの珈琲はすべて「スペシャルティコーヒー」と呼ばれる厳選された豆のみを使用しております。

 

日本スペシャルティコーヒー協会によると、スペシャルティコーヒーとは、「消費者(コーヒーを飲む人)の手に持つカップの中のコーヒーの液体の風味が素晴らしい美味しさであり、消費者が美味しいと評価して満足するコーヒー」と定義されています。

 

また、定義の中に「From seed to cup」という概念があります。この概念は、「カップの中の風味が素晴らしい美味しさであるためには、コーヒーの豆(種子)からカップまでの総ての段階において一貫した体制・工程・品質管理が徹底していることが必須である。」というものです。

 

アステカで取り扱う全てのコーヒー豆(生豆)は、本協会の品質基準を満たしています。その上で、

中南米でコーヒー修業を経験したマスターが、その知見を活かし厳選したコーヒー豆のみをご提供しております。この厳選した生豆を熟練された技で自家焙煎し、一杯一杯丁寧にハンドドリップで淹れるアステカの珈琲は、「From seed to cup」をまさに体現しております。

 

いかがでしたでしょうか?

皆様も「From seed to cup」に思いを馳せながら味わっていただくと、コーヒーの新たな楽しみ方が増えるのではないでしょうか。

 

第一弾はここまで!次回もお楽しみに!


自家焙煎珈琲アステカ  

京急線「能見台駅」徒歩1分   

住所 神奈川県横浜市金沢区能見台通2-6

TEL:045-785-1491

営業時間 10:00 - 22:00 (ラストオーダー:フード 21:00、ドリンク 21:30 )

定休日 不定休

席数 40席 (10:00 - 14:00 全席禁煙)

駐車場 無し(近くにTimesの駐車場があります)

喫煙可 (10:00 - 14:00は禁煙となります)